スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏のウォータープログラム~カモ~ン!カモ~ン!編

  • 2007/07/30(月) 21:58:30

さて、2日目。この日は待ちに待ったTDSです♪
この日も真夏日。本当に水浴び日和ですw

腹ごしらえの後、水濡れの聖地!?リドアイルへ。朝から待っている人もたくさんいて、皆さん濡れる気満々ですw
私も帽子の上にレインコート、パンツの裾を膝まで折り上げて素足にビーチサンダル。バッグはビニールバッグに入れて、準備万端です!

やがてチップデールのアナウンスが始まり・・・

クールサービスキターーー!(・∀・)

ハーバーに水を撒き散らし、いよいよ船はリドアイルへ。
夏は好きですかぁ~?いえ~い♪・・・
水かけて欲しいですかぁ~?いえ~い♪・・・
3、2、1、・・・きゃぁ~~~!(>▽<)

私が居たのはリドアイルの左側、階段の一段目だったのですが、ちょうどチップ&デールが正面に来ました。
二人のホースが確実に水を浴びせてきます。楽しいぃぃ~!
好きだぁ~~~!(心の叫び)
もう、傍から見るとアホですね。。。(^^;)

あ、今回は可愛いダンス&歌もあります♪

レインコート&帽子のおかげで上半身は平気だったのですが、足元はびよびしょ(^^;)
でも日差しがあるのですぐに乾いてしまいました。
ショーの後は力を使い果たしたのか、少々ぐったり。。。
殆どお茶してるか、買い物をしているかでした(^^;)

クールサービスは2回目(3回目というべきか?)は遠くから見ましたが(帰る直前だったので濡れないように)、やはり楽しい~♪
あぁ、絶対来年も来るぞ~~~(´∀`)

今回の旅行は午後入園~翌日も夕方退園だったのにもかかわらず、みっちり遊んだ気がしましたw
とにかく夏のTDRは暑さ対策が大事です~
こまめに水分&休憩を取る。疲れたら無理をしない。暑かったら水に濡れてみるw
あ、日焼け止めも忘れずに。つい、腕に日焼け止めを塗るのを忘れてしまい、今ヒドイ目に遭ってます。。。_| ̄|○!||i||

スポンサーサイト

真夏のウォータープログラム~ヨーホーヨーホー編~

  • 2007/07/30(月) 21:25:54

とうとう行って来ました!TDL(東京ディズニーランド)TDS(東京ディズニーシー)一泊二日のウォータープログラムの旅♪(・∀・)
当日は30度越えの真夏日でした。まさに水浴び日和です。

初日はダーリンが仕事があったために、午後からTDLへ。
クール・ザ・ヒートは3回目(ミッキー)と4回目(ミニー)を見ました。
初めて見るショーだったので、ミッキーの時は遠くから様子を眺めていました。シンデレラ城からも水が凄く出るんですね。。。時々しぶきを感じました。
もちろん会場(キャッスルフォアコート)の前方は凄い事になっていましたw
コレではあまり濡れる気がなかったので、ミニーの時は会場の後方で見ていましたが、後ろとは言えそこそこ濡れました(゚▽゚;)/
でもダンスがカワイイ♪考えてみたら、ミッキーとミニーをまともに見たのは今回はコレっきりでした。。。

ショーの合間にはリニューアルしたカリブの海賊へ。45分待ちって、夏休みだからこのくらいなのか、リニューアルしたばかりだからこのくらいなのか・・・?
そうそう、待っている間にすたすた歩くジャックに遭遇しました!(アリスとかシンデレラが歩いているような感じ)
あのメイクにあの衣装なので、かなり似ています。やや細面のイケメンさんでした(*^^*)
カリブの海賊にはジャックもバルボッサもデイヴィ・ジョーンズもいましたよ~!デイヴィ・ジョーンズの登場はちょっと意外でしたw(ぜひご自身で確かめてください♪)

もう一つのリニューアルはスペースマウンテン。ものすご~く久しぶりに乗りました。なんだか、以前より暗さが増して怖かったような・・・(-\"-;)

辺りが暗くなってきた頃、いよいよウェット&ワイルド・パイレーツナイトの始まりです!
夜の方が混雑してきて、1回目はステージに向かって右手、ギリギリ会場の中に入れました。そして・・・

オープニングからカッコえぇ~~~!\(@o@)/
ジャックも動きが映画そのままで、似てますw
ただ、日本語なのはちょっと違和感がありましたが。。。(^^;)

でもショーは本当に凄いです!火柱があがると本当に熱いっ!(゚▽゚;)/
そして、水もガンガン飛んできます!(中央付近は後方でも確実に濡れます)
ダンスもカッコいいし、曲も映画の音楽のアレンジでノリノリのダンスナンバーで、盛り上がります♪一緒に歌っちゃいましょう!
ヨーホーヨーホー♪(・∀・)

立ち見ですし、夜なので濡れるとちょっと寒いかもしれませんので、小さいお子様には向かないかも。
(あまり濡れたくない方は、帽子やタオルを掛けておくと大分違います)
でもでも、本当に楽しいです。TDLに行くのなら、絶対に見て欲しい~!

ちなみに、2回目は会場左手の中央よりやや後ろで見ましたが、水が飛んできませんでした。。。(前方の方々はもちろん濡れますが)
濡れたい方も濡れたくない方も、風向きは大事です(-\"-)

そう言えば、エレクトリカルパレードもリニューアルしたんですよね。
ジャック2回目を待っている時に遠目で見ましたが、プルートがシンデレラ城前の会場を指差して、ゼスチャーで

火がボ~ボ~上がって
水がザ~ザ~降ってきて
ふぅ~ビショビショ

・・・と話していたのが可愛かったですw

激しく私を濡らして

  • 2007/07/23(月) 20:30:49

・・・そこのアナタ、変な想像していませんか?w

この週末、TDR(東京ディズニーリゾート)へ出掛けます!
夏になるとTDRではウォータープログラムを開催します。
要は水ぶっ掛けイベントでございます(^^;)

昨年TDS(東京ディズニーシー)での『チップとデールのクールサービス』が楽しかったのでw、今年もダーリンと「絶対行こうね~♪」と話しておりました。
しかし二人の都合がつかず(7月中の平日に行こうとしていました)、土曜日でもいいかぁ~とダーリンに言ったところ。

「今回は泊まらなくていいの?」という不用意!?な返事がっ!

私:「ととと、泊まってもいいのっ!?(゚Д゚)」
ダ:「今から取れるならねぇ~(←実はかなり酔っていたらしい)」
私:「じゃぁ、すぐ探すからっ!」

それからの私の行動の早いこと早いこと・・・(^^;)
1時間後には『一泊二日のTDRツアー』がすっかり完成しておりましたw

翌日、ダーリンには「何故ディズニーランドが絡む時は決断が早いんだ・・・Σ(゚д゚lll)」と呆れられましたが。。。
(既にレストランのプライオリティシーティングも予約済み)
今年はランドの夜のイベントにも興味があったので、そりゃぁ気が変わらないうちに決めますとも!

うわ~い♪楽しみだなぁ~♪
あ、支払いのこと忘れてた・・・(゚▽゚;)/

面白かったんだヨーホー

  • 2006/08/13(日) 16:55:50

先日『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』を観て来ました♪
(タイトル長いなぁ~)

前作も面白かったので、今回も期待して観に行ったのですが、やはり面白かったです(・∀・)
前作を観ていなくても楽しめますが、前作からの登場人物が多数出演している為、おさらいをしていった方が良いと思います。

ストーリーは荒唐無稽で、まるでドリフか!?という感じのお笑い要素がふんだんにありますが、ジョニーデップ始め、各登場人物がどれも個性的で、2時間半の時間を飽きさせる事なくドンドン展開させていきます。
「ありえねーっ!」という感じのアクションや巨大クラーケン、悪魔の海賊達も見ものですが、同時に彼らが立ち寄る島々の綺麗なこと!海が透き通る美しさで、風景も満喫できます。

この作品、来年公開のパート3に続くそうで、ラストも「えぇぇっ!(゚▽゚)/」という感じです。続きがとても観たくなりましたw

実は『MIⅢ』も先日観たのですが、パイレーツの方が面白かったです。。。
確かにアクションは凄かったのですが、最後の敵と戦う所が、それは無いでしょ~という気がして・・・(-"-)

これからご覧になる方、エンドロールは最後まで観て下さいね♪
(ミニオチがありますw)


こんなの観ました~鹿鳴館~

  • 2006/03/14(火) 11:33:51

毎度おなじみ、劇団四季のネタでございます♪
今回観に行ったのは「鹿鳴館」。ミュージカルではない舞台は久しぶりでした。


原作は三島由紀夫!実は私、彼の作品を読んだ事がありません。。。
今まで特に読もうと思ったことが無く、今回も何か読んでみようかと思いつつ、結局読まずじまい。
その為、予備知識ゼロで観に行ってしまいました。


明治時代の鹿鳴館を舞台に、内閣大臣の影山伯爵とその妻・朝子をめぐる愛憎劇・・・


肩の凝る舞台でした(^^;)


この作品は三島由紀夫の言葉が重要ということもあって、とにかくセリフに聞き入ってしまいます。
目を瞑っていたら、まるで詩の朗読を聴いているよう!
役者さんは全員セリフが明瞭なので聴き取り易いのですが、何と言ってもちゃんと聴かないと話が分からないので(^^;)、余計に力が入ってしまったのかも知れません。。。
これでもか!という程に修飾語が散りばめられていて、日本語って表現豊かなのね~と感心してしまいます。
(例えば「夕日が綺麗」という事を言うだけでも「まるで世界を照らして・・・etc.」とくるので)


今では聴かない様な!?綺麗な日本語のオンパレードなので、もし今こんな言葉が使われていたら、つまらない喧嘩が減るだろうなぁ~と思ってしまいました。


内容は、後半に影山伯爵が色々画策する辺りから面白くなってきました。かなり後味の悪い?重い内容で、難しかったです。
(私の理解力にも問題があるのかも?)


朝子役の野村玲子さんを久しぶりに観たのですが、変わらないですねぇ~(若い!)
20年ぶりに昔の恋人と再会する場面で、自分の容姿を気にする朝子は本当に初々しくて可愛かったです♪
ただ、野村さんは声が高くて、その声を張るので、ちょっと伯爵夫人としての貫禄と言うか、重みが薄いような気もしましたが。。。
年齢設定が分からないのですが、伯爵が若い妻(とその元恋人)に嫉妬する・・・と考えると、あんな感じでイイのかなぁとも思います。


日本文学のお好きな方、日本語の美しさを実感したい方にお薦めかと思います(^^)


ところで。この舞台、假屋崎省吾さんが一部フラワーアレンジメントを担当しているのですが。
なんと、偶然にもご本人が目の前に座っていました(゚▽゚;)/
TVで観たままの感じで、意外と小柄。ややキューティクルが気になるキンパツに、ついつい視線を注いでしまいました(^^;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。